Bコース

伝統とモダンを感じてうま味を味わう旅

古扇楼(半田)

古扇樓は、名鉄知多半田駅・JR半田駅からそれぞれ徒歩5分ほどの場所にある、創業100年を越える老舗日本料理店です。

「地元で作られた良い物を丁寧に味わっていただきたい。」という店主・城平さんのこだわりから、知多半島や三河の旬の野菜や魚などの食材を中心に、地元の醸造品を使った料理を提供しています。

季節を感じられる、彩り豊かな料理が出てくると、さっそくワクワク感は最高潮に。
この日はねじり梅の飾り切りや紅白なますが季節の彩を演出していました。

「醸-JOH-」3,000円(税別)

古扇樓から歩いてすぐの場所には味噌やたまりを製造している「中利」、半田運河の近くにはある淡口醤油の「キッコウトミ」、そして酢は「ミツカン」、お酒の蔵元「中埜酒造」。古扇樓で使われるそれらの醸造品の味を意識しながらいただくと、この地域の歴史とつながりと感じることができます。

なお、それぞれの蔵元では、直売所で商品を購入することもできるので、食後にお散歩しながら買いにいくのもいいかもしれません。

休日に、ちょっと背伸びして丁寧なごはんが食べたいとき、毎日忙しくて、ちょっと一息つきたいとき、古扇樓さんのひとつひとつ丁寧につくられた料理は、全て満たしてくれるような温かみがあります。また、女将さんの心地いいおもてなしと会話もとても魅力的。帰るころにはきっとファンになってしまうはずです。

古扇楼

住所                   愛知県半田市中町1-110
電話                   0569-21-0043
営業時間              火~金:11:30〜14:00/火~土 17:30〜22:00
定休日                日・月曜日
駐車場                有
WEBサイト          https://www.shige44.jp/blog/shop/handa/

竜の子クーポン特典   
「醸-JOH-」をご注文の方に地元醸造メーカーの醸造品をちょこっとプレゼント!

 

七福醸造ありがとうの里(碧南)

白醤油や白だしの製造を行っている七福醸造株式会社の碧南工場は、「ありがとうの里」と呼ばれ、工場見学の受け入れを行っています。醸造品の実際の生産工程を直接見て知りたいという方におすすめの場所です。そして驚くことに工場見学は1人からも受け入れ可能だとか。

今回工場をご案内してくださったのは、工場長の鈴木さん。会社に関することや作り手のこだわりをとてもフランクに教えて下さいました。七福醸造は言葉の持つ力を信じているということ、中でも「ありがとうの心」を大切にしてそれを全国へと発信していきたいという思いから、この工場の名前を「ありがとうの里」と名付けたそうです。その思いは徹底されていて、商品ラベルにも「ありがとう」のロゴが表記されていたり、工場の設備ひとつひとつにも「ありがとう」と書かれていたりしました。

ここは白しょうゆが入っているタンクです。通常他のメーカーであれば約2ヶ月熟成期間を設けるところ、七福醸造の有機白しょうゆは低温でじっくりと半年間寝かせ、味に深みと熟成感をもたせているということでした。

タンクから直接注いだとれたての有機白しょうゆ。匂いをかがせて頂くと、味噌にも近いような香りがふわっとしました。味は塩分が強めで、それでいて後から甘みを感じられます。白しょうゆは原料となる大豆の割合が少なく、代わりに小麦の割合が多いため、小麦が持つ甘みと香りが強くなるのだとか。ちなみにこの白しょうゆ、卵料理との相性がよく、茶碗蒸しやだし巻き卵などに使うと美味しくいただけるということでした。

工場見学を終えると七福醸造の有機白しょうゆをベースに、鰹節・しいたけ・昆布などを加えた白だしを味わえる試食コーナーがありました。この日は白だしにお湯を加えて卵を落としたものをいただきました。

直売所には七福醸造の様々な商品が販売されていて、会社のこだわりや商品のこだわり、製法などを納得行くまで知ることができるので、安心して商品を購入することができました。

今回訪問した七福醸造ありがとうの里は、地域の人にいかに愛される会社であるか、購入したお客さんにいかにファンになってもらえるか、ということに徹底している会社でした。工場見学を終える頃には、自分の心の中にもしっかりとありがとうの心が根付いていることを感じられるような気がしました。

七福醸造ありがとうの里

住所:  愛知県碧南市山神町2丁目7   
電話:  0566-41-1508
営業時間:9:00~16:00 (入場15:00まで)
定休日:お盆・お正月
駐車場:有
WEBサイト           https://www.7fukuj.co.jp/consumer/arigato_sato/

竜の子クーポン特典
直売所で商品をご購入いただいた方に「たまごのお吸い物(フリーズドライ)」1個プレゼント

 

西条園(西尾)

創業133年の株式会社あいや(1888年創業)が展開するカフェ西条園。工場で挽いた抹茶や、その抹茶をつかった様々なスイーツを味わえます。

苔むしたアプローチの先に見える黒壁の建物。中に入ると、和の雰囲気を感じながらもモダンな作りになっていました。

今回カフェでいただいたのは、人気の「西条園抹茶ぱふぇ」。330円を追加して抹茶付きのものを注文しました。パフェの上のソフトクリームはあいやの抹茶をふんだんに使っていることもあり、濃厚な味わいが特徴で、あと引くおいしさがとても印象的でした。

抹茶をいただくというと作法など難しいことが多そうなイメージがありますが、こちらのカフェでは緊張せずに抹茶を楽しむことができるのも魅力のポイント。素敵なお庭を眺めながら抹茶とスイーツをいただく時間は至福のひとときです。

カフェの横には、あいやの抹茶を使った商品が並べられたコーナーが併設されています。ひとつひとつのパッケージがとてもかわいいので、ついつい手にとってしまいます。カフェで美味しい抹茶をいただいた味をお土産として購入して、自宅で楽しむこともできそうです。

歴史ある老舗の抹茶メーカーが直営するカフェ西条園。カジュアルに抹茶を体験してから、徐々に抹茶の世界に入り込んでいくのはいかがでしょうか。

西条園抹茶カフェ西尾本店

住所                    愛知県西尾市上町屋敷15        
電話                    0563-56-2233
営業時間               9:30~17:30  
定休日                 第1木曜(一部木曜以外の定休日あり)
駐車場                 有
WEBサイト           https://saijoen.jp/shop/cafe_nishio/

竜の子クーポン特典   
1,000円以上のご利用で抹茶スイーツプレゼント!(他券との併用不可)

 

竜の子クーポン

掲載店舗で竜の子クーポンを利用すると特典を受けることができます。また、利用の際には店舗から新たな竜の子クーポンが配布されますので、ぜひ別の店舗にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

竜の子クーポンは以下の場所で配布しています。

・常滑市 常滑市観光プラザ / 陶磁器会館 / 土管坂休憩所
・半田市 新美南吉記念館 / 半田赤レンガ建物 / 國盛 酒の文化館
・碧南市 明石公園 / 碧南海浜水族館 / あおいパーク
・西尾市 西尾観光案内所 / 西尾市役所 / 道の駅 にしお岡ノ山