イベント・お知らせ

Event / Information

【西尾】鳥羽の火祭り

日時:2月11日(日)

場所:鳥羽神明社(愛知県西尾市鳥羽町)

鳥羽の火祭りは、約1,200年前から伝えられ、平成16年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。 この祭りのシンボルである「すずみ」は、 竹や茅などで作られ高さ5メートル、重さ2トンで、中には「神木」と1年を表す「十二縄」が納められ、祭りの前日に氏子達の手によって2基作られます。 「祭り当日は、火打ち石の小さな炎を次第に大きくして「すずみ」に点火されます。神主の合図で「福地」と「乾地」のふたつの地区に分れた奉仕者が神男を中心にして 燃え上がる炎の中に勇敢に飛び込み、神木と十二縄を競って取り出し、神前に供え ます。

奉仕者は、特別な祭り装束をまとい、すずみをゆらすその姿・形から「ネコ」と呼ばれています。「すずみ」の燃 え具合と「福地」「乾地」の勝敗 によって、その年の天候、豊凶を竹など占う神事です。

詳しくはこちら

問合せ:西尾観光案内所(名鉄西尾駅構内) 【TEL】0563-57-7840